冬の暖かな一日は運の向く時間です

未分類 2016年12月21日

11月の積雪という日から一週間ちょっとが経過、師走は寒いと考えていたけれど予想外の暖かさです。
この時期、師走の季節は例年忙しいという時間をすごすのが通常、こういう風に暖かい日があると気持ちよい一日。

仕事の面ではこの日のようにスムーズに進むこともあるし、たまには詰まるような気分とか状態の日もあります。
でもすんなり進めるときはお天気の機運ですらすらと仕事してみる、こういう日に進んだ分がいい運として後の時間にも活きるということがある。

すらすら進むということは、ある程度よい効率だから忙しさはあるけれど、師走の上旬に進められると中旬や休暇前がいい時期になるだろうと思う。
だからいい運の時にはできる範囲内で進んでみる、こういう時が積み重ねによい時期でもあるし、平凡でいうところの努力かな。

積み重ねてよい結果というならば懸命に励んでみるのがベスト、日ごろの努力で頑張った分、よい結果になるのは一般的認識でもあります。車の下取りより買取査定のほうが高額で売れる

コメントを受け付けておりません。